バイオポリリン酸(ポリピュアEXの成分)ってホントに効く?

bioporirin.jpgポリピュアEXに含まれている成分で、特徴的なものが
バイオポリリン酸という成分です。

ポリピュアEX以外にも育毛剤はたくさんありますが、
バイオポリリン酸という成分を配合しているのはポリピュアだけです。

ポリピュアの使用を考えている人の中には、
「バイオポリリン酸って何?」
「これって効くの?」
と考えている人がいますので、バイオポリリン酸について
解説したいと思います。

以前のポリピュアEXのCMで"バイオポリリン酸が毛乳頭に発毛指令を送る"
ってフレーズがありましたが、あれはちょっと正直言って疑問ですね。

発毛指令なんてものがそもそも存在するのか疑問ですし、
頭皮の上から塗布する育毛剤がそもそも毛乳頭細胞まで
ちゃんと浸透しているかどうかってことも疑問ですからね。

このバイオポリリン酸を過大評価している人も
いると思いますが、個人的にはそんなに特別なもののようには
思えません。

特許を取得しているということで、他の育毛剤にはない
有効成分のようですが、果たしてバイオポリリン酸があることで
他の育毛剤と差別化できるかと言えば、・・・ですね。

育毛剤ってのはそもそも頭皮の血行を促進するのが
メインな役割です。

育毛剤によっては何やらややこしい成分を含んでいるものがありますが、
例えばグリチルリチン酸とかジフェンヒドラミンHCとか、アルギニンとか・・・。

そういう成分を含ませるのはいいかもしれませんが、
果たしてそういう成分がちゃんと頭皮に浸透しているかといえば
かなり疑問なのです。

人間の皮膚には外からの異物をブロックする働きがあるわけで、
水にしてもいくら人間が水中にいたとしても頭皮から水なんて
浸透しませんよね。

届くといったら頭皮の角質層くらいまで。

それ以上なんて滅多なことが無い限り浸透しないものなんですよね。

やたらめったら有効成分を含有している育毛剤ですが、
一言で言えばそういった成分のほとんどは頭皮の奥まで
浸透しないということです。

バイオポリリン酸にしても然りです。

バイオポリリン酸に発毛指令があろうと無かろうと、
それがはたして毛乳頭細胞まで到達するかと言えば、
かなり疑問が残るというワケです。

ですので、特許成分であるバイオポリリン酸はあくまでも
オマケといった存在と考えるのがベターです。

これがあるからといって、他の育毛剤と比べて圧倒的に異なるとか
他の育毛剤では効果がなかったのに、ポリピュアEXに変えてから劇的に
変化があったなんてのはありえない話です。